社会人のための坐禅(座禅)道場【人間禅】

 

<< コロナ休暇 | main | コロナ・パンデミックと禅(4) >>
2020.05.13 Wednesday

直義と国師の仮名法語出版のいきさつ 夢中問答集より(二)

JUGEMテーマ:

 

直義と国師の仮名法語出版のいきさつ

夢中問答集より(二)

粕谷要道

 前回のブログより、夢中問答集を読んでいる。昭和九年、岩波書店発行の「夢中問答」校訂者、佐藤泰舜曹洞宗管長(京城大学教授)は「校訂者のことば」で、「夢窓国師疎石(そせき)が、足利尊氏の弟直義の問に答へし法語を録したもの、、、、中略、、、、諷詠に託して縹渺、象徴を假りて難解、もしくは支那風(中国)風の表現によって親しみ難い禅書の多い中に、これは又極めくだけた和文、、、、であり、而も不立文字の調べ高き風格を伝えることに於て、稀に見る述作である。一派に偏らず、一時代に捉はれず、実に正しく禅の立場を表示して、、、、確かに古今の名篇、、、、、。

 跋文に示すように、高師直(こうのもろなお)の一族にして伊予の太守なる大高重成(直義の側近の一人)によって、康永三年(1344)夢窓国師の在世中に早くも出版せられ、五山版として、特に仮名文印刻の初頭に位するものとして珍重されて居る。

 室町時代の初期には、下野足利(しもつけあしかがー二百数十年前より源義国・足利氏の祖、土着の地)に於ても開版せられ、、、、、徳川時代に入りては、元和、寛永、正保、貞享、文政等開版或いは復刻がこの書の普及を物語って居る。

 、、、中略、、,標題は読者の便を計り、読み本としての立場を考へ、成る可く専門語を避けて、なだらかな文句を選ぶようにしたが、問答の要点をそれて居るものがありはしないかと恐れて居る。振仮名は仏教のよみくせのあるものに限った、仏教術語に対しては、注解を加えなばと思ふ節が多々あるけれども、一切之れを省くことにした。」とある。

   

  左)足利尊氏像(浄土寺蔵)、右)一時は源頼朝像とされたが、現在は足利直義とされる画像。下の騎馬武者像は馬具の輪違いの家紋より、高師直かその子師詮の画像とされている。(ウィキぺディアより)

   

 

 夢窓国師が足利直義の問に答えた法話集『夢中問答』三巻三冊、全編九十三章は問答を仮名(カタカナ)交り文で、在家の女性や道に志す者に見せたいという直義の意を受けて、大高重成が刊行したいきさつは、最初重成が等持寺の古先印元を介して、康永元年(1342)九月南禅寺住持の竺仙梵僊に跋文を請い、同三年十月に重成自身の帰依僧である大年法延から、再び南禅寺東堂(隠居寮)本師竺仙に再跋を請うて上述のように康永三年に出版したのであった。

 この康永と言う年号は南北朝時代の北朝方で使用され、暦応の後、貞和の前、1312年から1345年までの期間である。

 因みに足利尊氏が新政府を樹立したのは1336年である。この時代の天皇は、北朝方が光明天皇、南朝方は後村上天皇、室町幕府将軍は足利尊氏であった。

 

 足利直義(ただよしー1306〜1352)は鎌倉幕府の有力御家人足利貞氏(さだうじ)・上杉清子の三男に生まれた、室町幕府初代将軍足利尊氏の一歳違いの同母弟で、幕府草創期の実質的な幕政の最高指導者であった。その後の中先代の乱では後醍醐天皇の子息・前征夷大将軍護良親王を殺害した。後に実兄尊氏との権力闘争・観応の擾乱で敗れ東国に逃れたが、鎌倉に幽閉され急死した。

 

 電子辞典などによれば、NHKの大河ドラマなどでは粗野な馬鹿者に描かれるが、幼少の頃より尊氏と兄弟仲は良く、足利一門の渋川貞頼の娘を正室として他に側室を迎えなかった。二人の間には長く子が生まれず、尊氏の庶子直冬を養子にしたが、夫婦ともに四十歳を過ぎてから思いがけず男子如意丸が誕生した。このことが直義に野心を芽生えさせたと『太平記』は描いている。尊氏が激しい感情の起伏がある人物とされるのに対し、直義は冷静沈着であったとされる。尊氏が山のように贈られてきた品物を部下たちにすべて分け与えたほど無欲だったという逸話が有名であるが、直義はそもそもそういう贈り物を受け取ること自体を嫌った、清廉潔白、実直であったという。

 

 戦上手で薙刀の名手、豪胆で楽天的、激戦中に笑みさえ浮かべていることもあり、気まぐれで公の場から雲隠れすることもあった尊氏について、現代の脳医学者からは双極性障害があったのではとの疑いさえ出ている、そのような尊氏に対して、直義は戦下手、強直で冷静沈着、知性的で気真面目であった、『太平記』の祖形となった史書の誤りを訂正させた話なども伝えられている。夢窓国師に衷心から帰依して、忌憚のない質問をぶつけていたであろう事が夢中問答から偲ばれるのである。(つづく)

 

コメント
コメントする








 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM