老師通信

人間禅の老師による禅の境涯からの便りです。
人間禅のホームページにもお立ち寄りください。

人間禅のホームページはこちら 老師通信一覧はこちら

 

<< 「科学と禅」その7 | main | 「科学と禅」その9 >>
2014.04.03 Thursday

「科学と禅」その8

JUGEMテーマ:

 

「科学と禅」その8

丸川春潭

 前回は春を呼ぶ桜餅にしましたが、今回は季節とは関係なしに、小生一押しのつくり菓子屋さんの品物を何回かの連載になるかも知れませんが、ご紹介します。

 

 お菓子屋さんは、静岡県伊豆網代の間瀬菓子舗です。この間瀬菓子舗とのご縁は、次回に詳しくお話しするとして、最初のお菓子は黒きんつばです。小豆、黒米、黒豆、黒ごま、黒松のみ等を原料にしたもので、いろいろなきんつばがある中での小生の一押しです。お抹茶のお菓子にも良いです。

 

 お抹茶のお菓子には一寸向きませんが、この間瀬菓子舗の代表商品は、「伊豆の踊子」です。このお菓子は、新幹線でも販売されている全国区のお菓子です。紅茶などに合う洋風と和風のミックスされた現代風のお菓子です。

 

 お菓子の後のお話しは、前回予告の「地球の持続発展を可能にする道はあるのか?」であります。

 正(資源)の枯渇、負(環境汚染物質)の蓄積は、年々急速に進行しており、今 手を着けなければ取り返しが効かない緊急課題として、現代人ひとり一人に突きつけられています。

 

 しかし、政治家も経済界も目先の景気動向などの短期的な日常的な課題に軸足があり、長期的なマクロ的なしかし今の時代の人間が責務として考え実行しなければならない課題には、口先だけで本気な取り組みはなされていないのが現状であります。

 

 この課題に関して先ず、「リサイクル(循環)社会の必要性と限界」について考えてみましょう。

 

 この資源の枯渇と地球環境を解決するための一つの方策として、リサイクル(循環)社会(廃棄したものをもう一度製造元に返して再資源循環する社会)の実現が必要であることは、多くの人から提言されています。

 

 これは正しい施策でありますが、大量生産・大量消費の継続のまま闇雲にリサイクルを進めることは、リサイクルのためのエネルギー消費の増大を招きかねない別の問題を引き起こすことになります。

 

 そこでリサイクルの中でもできるだけ部品を生かしたリユース(廃棄までせず、使えるものは部品として元に返して使う)の促進により、リサイクルの効率化を図る方策が求められることになります。

 

 そこで次の課題として「究極のリサイクルとしてのレンタル(貸し出し)方式」を提案したいと思います。

 

 先のリユース(部品再利用)方式を最大限に進める究極のリサイクル方式が、レンタル(賃貸し)方式であります。

 

 このレンタルが最も先進的に進んでいる代表例として、リコーの複写機と富士フィルムのレンズ付きカメラがあげられます。

 

 これらは、その製品の所有を売るのではなく、それぞれの機能の利用を使用者(消費者とは呼ばない)に売っているのであります。

 

 レンタルでは、メーカーは、自分の処に還ってくる商品の長寿命化に真剣に取り組むことになります。すなわち大量消費に歯止めが掛かります。

 

 使う方も、レンタルで借り物であるから、便利に使わせて貰うが、大事に使い、使わなくなったらすぐに返すことになります。すなわち大量生産にも歯止めが掛かります。また、所有せず、使用料のみの価格は当然低価格になり、使用者一般にも好都合になります。

 

 このレンタルを、複写機やレンズ付きカメラのみならず、冷蔵庫も、パソコンも、自動車も、家も全ての商品をレンタルにしてしまうと、廃棄するものは激減し、利用価値が残っているものの廃棄はなくなり、資源の効率的利用につながると考えるのです。

 

 世の中の大量生産・大量消費を根本的に覆し、長寿命を狙って造り、大事に使用する価値観を有する社会構造に転換できると考えます。

 

 しかし、レンタル方式を社会の全体に広げて行くには、生産する側においても、使用するユーザー側においても、長年にわたって染みこんだ価値観・文明観を根本的に変革する必要があります。

 

 この変革に仏教思想・禅が有効であることを次回お話しします。

 

コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode