老師通信

人間禅の老師による禅の境涯からの便りです。
人間禅のホームページにもお立ち寄りください。

人間禅のホームページはこちら 老師通信一覧はこちら

 

<< 「担当師家挨拶」熱海岳南支部創立80周年記念式典にて | main | 知的障害福祉施設ヤマユリ園植松被告の裁判結果を見て(その2) >>
2020.03.21 Saturday

知的障害福祉施設ヤマユリ園植松被告の裁判結果を見て(その1)

JUGEMテーマ:

 

知的障害福祉施設ヤマユリ園植松被告の裁判結果を見て(その1)

丸川春潭

 昨日(令和2年3月16日)、表題の裁判において植松被告に死刑判決が出されました。この事件は2016年7月に起きた殺人事件ですが、この事件は日常茶飯事に起きている殺人事件とは大きく異なる性格を持っており、この裁判には少なからず関心を持ち続けていました。

 特異点の一つは、本人が本件の殺人行為を正当化する考えを確信して持ち続けていることです。本人は、「意思の疎通の取れない重度障害者は人間ではない。」「重度障害者は社会の役に立っていない。」「不幸を生む重度障害者は必要ない。」「お金と時間の無駄。」と言い続けて来ての確信犯行です。

 昨日の裁判結果を踏まえてのテレビ報道を見ていて思ったことは、人の命の尊さに対する認識が浅く皮相的であると思いました。これは単に植松被告だけでなく、裁判に関わっている人も、これを報道している人も、感想を述べている市井の人達を含む社会通念全体が皮相的であると思ったのです。

 すなわち植松被告の考え方に対する根本的に反論できる人がいないという思いです。単に障害の有無にかかわらず人間の基本的人権は尊ばれなければならないという教科書的な社会通念だけでは、植松被告の考えを根本的に打破することになりません。そして多くの人が死刑は妥当であるという感想の中で一人だけ、被告が殺人をしたことに対して死刑を求刑することに矛盾があることをぽろっと漏らした人がいました。全く目立たないものでほとんどの人が聞き逃していると思うのですが、小生も同じ思いであり良く覚えています。

 植松被告に対する死刑判決は当然だとほとんどの人が思っている。小生もそうなるだろうとは当然思っていましたが、これが正しいのかとなると言い切れないものを感ずるのです。重度障害者にも人間の尊厳があり尊ぶべき命があると同じ考え方で、極悪非道の人間にも同じように尊ぶべき命が同じようにあるのではないかと云う疑問が残るのです。ですが今回の裁判では、社会全体としての意思を代表して裁判官が極悪非道の人間の命は尊ぶ必要無しと判断したのです。ここに植松被告の考え方に真正面から反論し得ていない皮相さを感ずるのです。

 重度精神障害によって意思の疎通ができなくても、社会の役に立てなくても、社会的にはまさにお荷物でしかなくても、人間としての尊厳を100%認める視点は、相対樹思考では不可能であり絶対樹思考にならなければできない。禅でいう「本来の面目」(絶対の自己)が全ての人に備わっているという悟りの視点がなければ出てこない見方です。「本来の面目」を全ての人に見る視点に立てば、極悪非道の罪人に対しても同じように見るべきであり、死刑判決をそんなに簡単に是認して良いのかという疑問が出てきてしかるべきと思うのです。

 先月2月の豊橋禅会摂心会の講演会で中川香水禅子が「検事と禅」について講演されました。人間観に関する鋭い問題提起がなされ感銘を受けましたが、今回の裁判とも関連があるので思い出しました。この講演の中で、「罪を憎んで人を憎まず」と云うことにも触れられていました。この「罪を憎んで人を憎まず」と云う言葉は、相対樹では解がありません。絶対樹に踏み込まなければ判らないものです。しかし現実に自分の家族が殺した人を憎まずと言い切れるかというと、いくら絶対樹に踏み込んでいても容易なことではない。

 また豊橋での香水禅子の講演の中には、お釈迦様と極悪非道のアングリマーラの話も引用されていました。非道をしたアングリマーラに対する村人の仕打ちをお釈迦様は肯定しアングリマーラに受忍しなさいと云う説話の紹介でしたが、ここに「罪を憎んで人を憎まず」を考える手がかりがあると思います。すなわち罪を償えという教えですが、その償いが死を以て償えということにはなってはいません。ここが考えどころです。(つづく)

 (参考)中川香水禅子の「検事と禅」の要約が、人間禅HPのブログに連載されていますので興味ある方は参照して下さい。

 

コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode