老師通信

人間禅の老師による禅の境涯からの便りです。
人間禅のホームページにもお立ち寄りください。

人間禅のホームページはこちら 老師通信一覧はこちら

 

<< 知的障害福祉施設ヤマユリ園植松被告の裁判結果を見て(その2) | main | 芭蕉 菖蒲の句 >>
2020.03.30 Monday

禅者の日常 〜独坐大雄峯〜

JUGEMテーマ:

 

禅者の日常 〜独坐大雄峯〜

佐瀬霞山

 昨今の新型コロナウイルスによる世界各地での感染は、終息が見えない状況のなか、日本の公共施設は休館に追い込まれ、会場をお借りして開催している静坐会も中止となっています。

 2020年3月30日現在、人間禅の関係者で感染の報告はありませんが、皆で集まって座禅をすることは困難な状況にあります。しかし、このようなときも普段と変わらずに毎日自宅で座ることが大切だと私は思います。

 また、本当の力がつくのは、一人で確り座るときだと思います。

 大変なときにこそ確り座禅する心構えが大切です。

 場所は異なりますが、皆で一緒に毎日座りましょう。

霞山拝

 

コメント
コメントする








 
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode